ホロスコープの惑星が示すもの

ホロスコープとは、天球図のことで
出生時に天のどの方向に角惑星があったかを描いたものです。

月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星
天王星、海王星、冥王星

占星術では、太陽系の天体がどの位置にあるかが大切⭐️

雑誌などに書かれている星占いでは、太陽の位置だけの情報なので
10分の1だけの特徴ということになります。

もっと色々な角度から自分自身を観てあげると
意外な才能や可能性が広がってきますね

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

手のひらせらぴー

手のひらせらぴー

手の中の惑星とつながり
本質を見つけます

無料動画講座

星とカラーで心が輝く講座

星と色をイメージしながら、自分らしさを見つけます

Be your カラー通信

Be your カラー通信

活動情報・お得なお知らせなどを
メールマガジンでお届けします

おすすめ記事

  • 2016.8.29

    色のおはなし「白」

    夏に身につけたい色といえば水色、薄い緑、白?その中でも、町で見かける…

  • 2016.10.13

    太陽星座と月星座

    オーラソーマは、占星術との関連も深く各星座には対応のボトルがあります。ボトルを通…

  • 2016.12.21

    おとめ座とカラー

     おとめ座のイメージは「オリーブグリーン」● 地/柔軟宮人の目を意識して、几帳面…

ページ上部へ戻る