手放しの時

明日は「春分の日」

「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
国民の祝日とされています。

 

私にとっては

長い間溜まっている
必要のなくなったものを手放す

ちょうどいい節目の時です。

 

何かを手放すには
その人なりのタイミングがありますね。

曼陀羅アートを描いていたことが
引き金の一つになったような気がします。

アートを通して、自分の心とつながる時間を過ごし
「手放し」へと向かっていきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

曼荼羅アート体験

曼荼羅アート体験

曼荼羅アートをご自宅で体験できます。

メルマガ購読

メルマガ購読

ヒーリングサロンからのお便りをお届けします

おすすめ記事

ページ上部へ戻る