生命の樹

 

生命の樹とは

旧約聖書の創世記に出てくる生命の樹が原点と言われています。

永遠の命をもたらすと伝えられています。

10個の○と22本の線からできた図形です。

アダムとイブが住んでいた楽園の真ん中に植えてありました。

神はアダムとイブに、エデンの園にある樹の
どの実を食べてもいいが

知恵の樹の実だけは食べてはいけない!

知恵の木の実を食べると死んでしまうと言い渡しました。

しかし

ある時、1匹の蛇がイブを誘惑し
イブは知恵の樹の実を食べてしまいます。

そして、アダムも勧められて食べてしまうのです。

善悪の知識を得た2人は

葉で腰部を覆ったことで
知識の樹の実を食べたことを、神に知られてしまいました。

神は2人をエデンの園から追放します。

そして

アダムとイブは地上に生きることになり
死を経験するようになったのです。

男性には労働の苦しみ
女性には出産の苦しみがもたらされるようになりました。

イブを誘惑した蛇には神の呪いがかかり
地を這いずり回るようになりました。

樹木は、見えない世界と見える世界をつなぐ橋

日本でも古来から、自然の中に神が宿るとして
信仰されていました。

神社には、神聖な樹木が植えられていて
神と人間の世界をつないでくれるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

曼荼羅ヒーリング

曼荼羅ヒーリング

音とアートに触れて、心のコリをほぐします♫

おすすめ記事

  • 2016.10.28

    射手座とアロマ

    太陽よりも真冬の炎と深く結びついています。キャンドル、ランタン、かがり火火を用い…

  • 2018.1.18

    自分らしく咲く「結晶の花」

    パステルアートには、様々な手法があり 新しい描き方はとても勉強になります。結晶の…

  • 2018.1.11

    2とカラー

    2018年がスタートして10日が経ちました。今年は「2」の年協調、需要のエネルギ…

ページ上部へ戻る