乙女座とアロマ

古代文明における双子座は、様々な呼び名があるそうです。

「トウモロコシの種」「少女」「若い女性」

収穫の時に、太陽がこの宮に入るので
食べ物や滋養を与える他母神とつながりがあります。

キーワードは

誠実、実用的、記憶力、親切、純粋
潔癖、冷たさ、批判的

 

象徴的なアロマオイルは

「ラベンダー」

フローラルで、ウッディ、ハーブ特有の香りです。

安全性が高く、精油の中の万能薬と言われ
多くのトラブルに影響をもたらします。

乙女座に関わらず、持ち歩きたい精油です

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

曼荼羅アート体験

曼荼羅アート体験

曼荼羅アートをご自宅で体験できます。

メルマガ購読

メルマガ購読

ヒーリングサロンからのお便りをお届けします

おすすめ記事

  • 2016.10.23

    双子座とアロマ

    春と夏の間に位置します。昼と夜、天と地、男性性と女性性相反する2つの結びつきをあ…

  • 2016.10.28

    蠍座とアロマ

    冬に向かう区切りにあります。最近は、この時期になるとかぼちゃのグッズが出回り日本…

  • 2017.6.5

    ウニヒピリ

    ウニヒピリの冒頭部分には、このように紹介されています。ハワイに伝わる…

ページ上部へ戻る