蟹座とアロマ

太陽は夏至の日に蟹座の位置に入ります。

蟹座は月と関係があります。
偉大な母、感情、無意識、母性、育児などを象徴します。

自分の感情を表現するのが苦手で傷つきやすく
自分の殻に閉じこもります。

外界からの感情の波から自分を守るために
殻は必要なのです。

キーワードは

感受性、防衛本能、家族的、親密さ、気分屋、保守的

 


象徴的なアロマオイルは
「ブルーカモミール」

心を落ち着かせ、沈静化し
幼い子供にも使える穏やかなオイルです。

不安、緊張、恐れ、怒りを鎮めて
心を穏やかにして安眠へと導いてくれます

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

手のひらせらぴー

手のひらせらぴー

手の中の惑星とつながり
本質を見つけます

無料動画講座

星とカラーで心が輝く講座

星と色をイメージしながら、自分らしさを見つけます

Be your カラー通信

Be your カラー通信

活動情報・お得なお知らせなどを
メールマガジンでお届けします

おすすめ記事

  • 2016.8.11

    色のおはなし「黄色」

    数年前に、ふと書店でこんな本を見つけました。「幸せを呼ぶ・魔法の絵」Chieさん…

  • 2016.10.29

    魚座とアロマ

    「魚座」移ろいやすく柔軟な性質を持っています。捕らえどころがなく、非常に感情的で…

  • 2016.10.28

    山羊座とアロマ

    神話上の生き物は、普通の山羊ではなく上半身が山羊で下半身が魚の海山羊です。「足は…

ページ上部へ戻る