色のおはなし「茶色」

秋になると
町で見かける服装の色も、黒・茶・グレーなどと
シックで暗い色合いが多くなりました。

前回「オレンジ色」のお話をしましたが
オレンジ色を暗くしていくと、「茶色」になります。


茶色というと、どんなものを連想しますか?

栗、チョコレート、あんこ、お茶・・・
食べ物ばかりになってしまいました^_^;

 

01

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::


私たちの最も身近かにある「茶色」は、大地。

自然の中で裸足になり、しっかり大地を踏みしめると
何だか地球とつながっているような
どっしりとした安心感を得ることができます。

茶色は、「安定」「安心」「落ち着き」の色です。
精神的な高まりを沈静化して、リラックスさせてくれます。

お茶の「茶」からできていて、茶渋などに見られる
タンニンが染料の基本だそうです。
家具にもよく使われていますが、木や土を連想するせいか
とても居心地がよくリラックスできますね。


05

 

茶色が好きな人は、温かい心の持ち主で、落ち着きのある大人という印象を
与えてくれます。


ただ、「安定」を望んでしまうため、変化やチャレンジするパワーが不足しがち。
落ち着きすぎて、年齢よりも上に見えてしまう可能性もあります。


洋服の上半身に使う時は、肌の色をくすんだ色に見せてしまうことも多いので、
顔のすぐ下には明るめな色を用いて、顔から離れたところに茶色を使ってみては?

黄色やピンクなどで社交的な自分を演出すると気分も変わりますね♪

これからの季節には、スカーフやマフラーをさりげなく首元に巻いて
小物のおしゃれを楽しむのもお勧めです。


身の回りにある茶色に注目して、美しい秋を満喫してくださいね(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学模様を学びながら、曼荼羅を描きます。

無料動画講座

星とカラーで心が輝く講座

星と色をイメージしながら、自分らしさを見つけます

メルマガ購読

メルマガ購読

ヒーリングサロンからのお便りです。

おすすめ記事

  • 2016.8.29

    色のおはなし「白」

    夏に身につけたい色といえば水色、薄い緑、白?その中でも、町で見かける…

  • 2016.12.14

    ふたご座とカラー

    ふたご座のイメージは「オレンジ」● 風/柔軟宮外に出たあなたは、軽やかに人とのコ…

  • 色のおはなし

    2016.8.9

    色のおはなし「赤と青」

    素敵な「ステンドグラス」の作品をご紹介します。青、赤、黄色、オレンジ・・・様々な…

ページ上部へ戻る