ヘリオセントリック占星術

 

西洋占星術では

水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星、
地球の惑星である月が

生まれた時にどの星座にあったかを考慮します。

さらに

10の天体それぞれの配置や天体同士の角度(アスペクト)などの
さまざまな要素を統合してホロスコープを観ていきます。

地球を中心に、ホロスコープを描きます。

一方

ヘリオセントリック占星術は
太陽を中心に、ホロスコープを描きます。

地球に生まれ、地球で生きていくためには
地球を中心にして考えるのが普通かもしれません。

でも、地球も人間も宇宙の一部。

個人の視点ではなく、より大きな視点から
地球での役割や使命に目覚めます

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学模様を学びながら、曼荼羅を描きます。

無料動画講座

星とカラーで心が輝く講座

星と色をイメージしながら、自分らしさを見つけます

メルマガ購読

メルマガ購読

ヒーリングサロンからのお便りです。

おすすめ記事

  • 2016.11.6

    時間と空間

    今日のカードは「ボイジャーカード」21枚の大アルカナカードは、私たちの魂への問い…

  • 2016.7.12

    手の中の太陽を感じる

    個人セッションやWebプログラムにて手のひらリーディングやセラピーをご紹介してい…

  • 2016.11.14

    漢方とアロマセラピーの根本的な違い

    精油を作る時の過程で成分が変化し薬用植物が本来持っている成分と異なる成分ができま…

ページ上部へ戻る