ヘリオセントリック占星術とは

当サロンの星読みは、ヘリオセントリック占星術を採用しています。

 

西洋占星術では

太陽系の惑星

水星、金星、火星、木星、土星
天王星、海王星、冥王星と地球の惑星である月が

生まれた時にどの星座にあったかを考慮します。

さらに

10の天体それぞれの配置や、天体同士の角度(アスペクト)など
さまざまな要素を統合して、ホロスコープを観ていきます。

地球を中心に、ホロスコープを描きます。

一方

ヘリオセントリック占星術
太陽を中心に、ホロスコープを描きます。

地球に生まれ、地球で生きていくためには
地球を中心にして考えるのが普通かもしれません。

でも、地球も人間も宇宙の一部。

個人の視点ではなく、太陽系全体を「私」として考えます。

水星、金星、地球、火星、木星、土星
天王星、海王星、冥王星がどの星座の位置にあったか

全てを包括する視点が手に入り、創造性が芽生えます。

あなたは、何の目的があって地球にやってきたのでしょう。

視点が変われば、人生が変わる

もっと積極的に人生に関わっていこうとする
意志が生まれ、使命に気づきます。

地球から太陽系を見上げるのではなく
太陽から地球を俯瞰する視点だと

松村潔さんは著書の中で書かれています。

大きな視点で自分自身を観察する
『星読みアートヒーリング』をお伝えしています。

 

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学・曼荼羅アート

神聖幾何学模様を描きます

無料動画ギャラリー

無料動画ギャラリー

無料動画をご覧いただけます

星とカラーで心が輝く(全3回)

星とカラーで心が輝く講座

無料動画講座をお届けします。
星とカラーをイメージしながら
自分らしさを見つけます♬ 

色のおはなし

色のおはなし

色の持つ意味や活用などを気軽に綴っています

星座とアロマ

星とアロマ

色と星座につながる香りや活用法をご紹介しています

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.2.1

アドラー心理学②

アドラー心理学の研究者であり「嫌われる勇気」などの著者でもある岸見一郎さんの本を2冊ほど買いました。他の著作も読んでみたいと思い図書館で予約…

ページ上部へ戻る