感情の22段階

 

「引き寄せの法則」のエイブラハムは
22の感情の物差しを提唱しました

恐れ、絶望などのネガティブから
喜び、充実などのポジティブまで

低いレベルから高いレベルまで
22段階にまとめられています。

刻々と変化する感情を客観的に見つめる
とてもいい考え方だと思います。

たとえば

何かのきっかけで
ドーンと感情が落ちてしまった時

すぐには無理かもしれないけれど

自分の感情を客観的に見つめられれば
どんな波動を引き寄せているのかがわかり

手放すことや
切り替えることが

少し楽になるのではないかなと思います。

切り替える方法は、いろいろあります。

日ごろからピッタリくるものを
試してみるといですね

私は、アロマや音をよく使います。

一瞬で、心の切り替えができるのです

そして

最近は、目に入るところに
「アート」や「言葉」を置いておきます。

とても効果的です

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

曼荼羅ヒーリング

曼荼羅ヒーリング

音とアートに触れて、心のコリをほぐします♫

おすすめ記事

  • 2020.4.17

    倍音の効果

    個人セッションの時お花を生ける時アートを描く時気づけば、いつもバック…

  • 2016.10.28

    蠍座とアロマ

    冬に向かう区切りにあります。最近は、この時期になるとかぼちゃのグッズが出回り日本…

  • 2019.3.4

    曼荼羅アート・応用講座

    れー夢式。曼荼羅アート応用講座を開催しました基礎講座に比べてオリジナルの定規を使…

ページ上部へ戻る